【特産三ツ矢】愛媛県産せとかを使ったサイダーが限定発売されたので飲んでみた




愛媛県産のせとかをしようした特産三ツ矢サイダーが発売されましたね!

2月5日の発売前から、愛媛のローカルニュースで再々紹介されていたからか、家族がとても気になっていたようで、

今日家の冷蔵庫を開けたら存在感をアピールするかのように真ん中にドンっと置かれていました。

普段は、乳酸菌飲料とミネラルウォーターくらいしか飲まないのですが、愛媛県産のせとかを使用したサイダーなら県民として飲まないわけにはいかないので、早速飲んでみました!


せとかとは?

清見にアンコールをかけ合わせたものに、更にマーコットを掛けて育成され2001年に品種登録されました。     引用: のま果樹園

愛媛県は柑橘類の生産がとても多いので、冬になると色々な種類のものを食べる機会が多くあります。

わたしが個人的に大好きなのは、真穴みかん、甘平、デコポン、紅まどんな、そして今回の主役である、せとかです。

せとか

ついこの間、食べたせとかですが、ブログとかインスタ用に撮った写真ではなかったので、せっかくのせとかも台無しレベルのひどい写真です。笑

地元のスーパーとかでも、2個で500円くらいするので少々高めの柑橘系に入りますが、とにかく甘くて濃厚だし、写真からもわかるように、中の皮がめちゃくちゃ薄くてそのまま全部食べることができます。

ジューシーなのに、伊予柑のように果汁でテーブルも手もビチョビチョになることもありません。

ただ、他の安い柑橘類よりも少々お値段が張るので、わたしのような一般庶民には毎日食べることができませんけどね。

せとかとか、紅まどんなは、お歳暮などで頂くととてもうれしくなります。笑

特産三ツ矢愛媛県産せとか

三ツ矢サイダーせとか味
発売日 2019年2月5日から3月まで
発売地域 全国
価格(税抜き) 150円
容量 460ml

まず思ったのが、描かれているせとかがすごくカワイイ♪
本当にせとかのような濃厚な甘さがあるのか、開ける前から期待度大です。

せとか味のサイダー

なるほど・・・。フルーツクオリティ製法によってフルーツ炭酸の美味しさを追求した三ツ矢さんならではの製法らしいです。

フルーツ炭酸飲料といっても奥が深いんですね。こんなこと書かれると、ますますどのような味なのか期待してしまいます!

せとかサイダーのカロリー

気になるカロリーですが、100mlあたり43カロリーのようです。ざっと計算すると、1本200カロリー弱でしょうか。

炭酸飲料は、どうしてもカロリーが高くなりがちですが、毎日飲まなければ良い話なので、これは見なかったことにしましょう^^;

特産三ツ矢 愛媛県産せとか 飲んでみた

せとかのサイダーをコップに注ぐ

まず、蓋を開けると微かに柑橘系の良い香りがします。

この香りだけでは、せとかなのかよく分からないので、早速グラスに注いで飲んでみましょう!

炭酸自体は、あまり強くないのかグラスへ注ぐときもコーラや、三ツ矢サイダーのようにバチバチする感じはありませんでした。

グラスに注いだせとか味のサイダー

いただきまーす!
まず一口目は、これはせとかなのか?という印象です。

普通のかんきつ系炭酸飲料とあまり変わらないような・・・。
いやー、もう一口飲んでみようと2口目をじっくり味わいました。

そこで気付きました! なんか後味が違うのです。

本物のかんきつ類を頬張った時のようなジューシーさが口の中に残ります。
この間、食べたせとかの味を必死に思い出そうと頑張る自分・・・。

似てるような、似てないような・・・。

1時間ほどブログを書きながらグラス片手に考え抜き、美味しいからいいや!と言う結論にたどり着きました。

柑橘類って、甘さの加減や水分量などに違いはあっても味って一部の種類を除いて似ているじゃないですか。

このせとか味のサイダーも、確実に柑橘類を食べたようなジューシーさはあるのですが、せとかの味なの?って聞かれると、柑橘類の味ですって答えたくなります。笑

そして、このブログを書きながら飲んでいたので、だんだん冷たさがなくなって常温に近くなりましたが、常温のほうがもっと味がしっかり感じられることに気付きました!

もしかしたら、氷を入れた場合と、冷蔵庫で冷やした場合、常温それぞれ味が微妙に違うのかもしれませんね。
残りは、明日氷を入れて飲んでみようとおもいます。

まとめ

柑橘の味が濃くて、愛媛県を感じられる味かなと思います。

3月までの限定発売なので、もし機会があれば是非お試しください。
美味しいですよー!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。