【ヌテラ】nutella 味に変化は?6種類のパンで食べ比べてみた!




気絶しそうなくらい美味しいチョコスプレッド『ヌテラ』をご存知ですか?笑

名前は聞いたことあるけど、まだ一度も食べたことがない方も多いですよね。

わたしも、オーストラリアにワーキングホリデーへ行くまでは、ヌテラの存在すら知りませんでした。

朝はパン派ですけど、トーストにのせるものはいつもジャム、マーガリン、チーズくらいでチョコレートなんてつけて食べたことありませんでしたから^^;

クラスメイトに勧められて食べてみると美味しすぎて、そこからヌテラにどっぷりハマってしまいました。

こんなに塗ったら太るなー、なんておもいながら毎朝美味しく頂いています。笑

いつもは、トースト+ヌテラの組み合わせですが、今回は6種類のパンを用意したのでどれが一番ヌテラに合うのか食べ比べてみることにしました!


ヌテラとは?

ヌテラ

1964年に誕生したヌテラは、家族の朝食に欠かせないココア入りヘーゼルナッツスプレッドとして愛され、今では世界160カ国以上で販売されています。ヌテラはシンプルな7つの原料を使用し、保存料・着色料は不使用なのでお子様にも安心してお使いいただけます。おいしいヌテラで1日のスタートを。   引用:フェレロ

うちの家では、いつも必ず1つ余分にストックしています。

と言っても、食べるのはわたしだけなんですけどね。

ちなみに、日本で購入できるヌテラとヨーロッパ方面で購入できるヌテラは原産国が違うのをご存知ですか?

日本で売られているものは、オーストラリア産で、本場のほうで売られているのはイタリア産のものです。

わたしはまだ、一度もイタリア産のヌテラを食べたことがないのですが、若干色や味が違うらしいです。

去年フランスへ旅行に行ったときにスーパーでヌテラを見かけたのに、なんで買わなかったのか、今となっては本当に後悔しています(T_T)

日本ではイタリア産ヌテラが手に入らないようなので、これはもうフランスの友だちに頼むしかないようです。

そうそう!ヌテラも最高に美味しいですが、ピーナッツバター&ジェリーサンドも負けていませんよ!

用意した6種類のパン

パン6種類
  • 超熟4枚切り
  • イングリッシュマフィン
  • バゲット
  • チョコゴールド
  • ベーグル
  • ビスコット

ビスコット以外は、全てスーパーで購入ができるパンです。

ビスコットは、定期的にフランス人の友だちが送ってくれているものなので、たぶん国内では購入できないと思いますが、もし違うブランドのものが手に入るなら代用してみてください。

まずは、バゲットから!

ヌテラを塗ったバゲット

ヌテラが乾いているように見えるのは、寒さで固まっていたからです。

ヌテラ美味しいんですけど、やっぱりチョコレートなので冬は固まって塗りにくくなります。

食べるぶんだけ取り分けて、レンジに1分入れるとちょうどよくなめらかになりますよ。

味は、バゲットの硬さとヌテラがよく合います。

硬いので何回も噛むことによって、バゲット本来の小麦の味と、ヌテラが口の中に広がり、ザクザクしていて美味しかったです。

もう少し薄くスライスしてもよかったかなと思います。

次はイングリッシュマフィン

ヌテラとイングリッシュマフィン

バゲットに塗ったヌテラと違い、いい具合にテカってますよね。

ここからの写真は、レンジに入れて少し溶かしたヌテラを使用しています。

軽くトーストしたイングリッシュマフィンと一緒に食べてみました!

ヌテラの味は変わりませんが、イングリッシュマフィンのもちもち感と合わさって、これはウマイ!!

普段はあまりイングリッシュマフィンは食べないのですが、こんなに美味しいなら朝食のレギュラーメンバーに入れようとおもいます。

チョコゴールド登場

チョコパンとヌテラ

レーズンゴールドは好きで時々食べるんですけど、チョコゴールドはあまり好きではなかったんです。

特別甘いわけでもないし、指とか歯にチョコパンの黒いのがくっつくし。笑

そういう理由から、普段はほとんど食べませんが、今回は他にこのようなチョコのパンがなかったので6種類の中に加えてみました!

トーストしたチョコゴールドにヌテラを塗り、1口食べてみてビックリ!

あの地味な味のチョコパンとは思えないくらい、ヌテラのおかげで大変身しておりました。

チョコゴールドのビターな味と、ヌテラの甘さ、サクサク感すべてが完璧にマッチしています。

チョコゴールドが甘くなく、ビターだったのが逆によかったのかもしれないです。

ベーグルに合うのはクリームチーズだけではない

ベーグルとヌテラ

最後に食べたのがいつか思い出せないくらい、普段からベーグルなんてほぼ食べません。

ベーグルにはクリームチーズという勝手な思い込みがあり、合うのか少し心配でしたが、一口食べて心配は吹き飛びました。

ベーグルの弾力感とヌテラが非常によく合う!

ベーグルの味はすごくシンプルなので、余計にヌテラの美味しさが引き立っているようです。
もちもちした食感といい、食べごたえもあり満足しました。

フランスから来たビスコット

ビスコットとヌテラ

ビスコットって日持ちもするし、焼かずにこのまま食べれるし忙しい朝には本当に便利な食べ物です。

日本のスーパーでも手に入るようになれば嬉しいのですが・・・。

こんなふうに、たっぷり塗るととてもおいしいです。

薄さもちょうどよく、ザクザクした食感にべったり塗ったヌテラが最高です。

薄いし、美味しいのでつい食べすぎてしまうのが弱点でしょうか。

最後は定番のトースト

トーストとヌテラ

わたしの定番朝ごはんですね。

写真は4枚切りですが、いつもは6枚切り2枚の間にヌテラをサンドしています。

安定のおいしさですね。

厚切りなので、食感もほどよくあり、ヌテラをサンドしたときよりもしっかりとチョコレートの味が感じられました。

ちなみに、マーガリンなどは塗らずにヌテラのみを塗っています。

結果発表!

さて、6種類食べ終わったのでランキングをつけてみました。

  1. チョコゴールド
  2. イングリッシュマフィン
  3. ビスコット
  4. 超熟
  5. バゲット
  6. ベーグル

どちらかと言うと嫌いだったはずのチョコゴールドが1位になってしまいました!

それくらい美味しかったということですね。

ベーグルが最下位にいますけど、無理やり順位をつけただけで、本当にどれも美味しかったです。

ヌテラを美味しく食べるポイントは、どの種類のパンにも太ることを怖がらずたっぷり塗ることです。笑

あと、トーストしていない柔らかい食パンにヌテラをサンドしても激ウマですよ!

スーパーで購入できる食パンの中でオススメは、超熟、超芳醇、ふんわり食パンです。

特に、超熟と超芳醇は余計なものの味がしないので美味しいですね。

まとめ

今回は、ヌテラに合うパンの食べ比べでした!

結局、ヌテラはどのパンにも合うということがわかったので、これからはパンのレパートリーをもう少し増やしていこうとおもいます。

もし興味があれば、是非食べてみてください。
あなたも間違いなくヌテラにハマるはずです。

こちらも、よければどうぞ↓

【カルディ】おすすめのチョコ5選・ミルカとリッターは絶対外せない美味しさ