Mac

【Mac】の感圧トラックパッドが押し込めない不具合が発生!2回修理に出すも直らず

先日、愛用中のMacbook proの感圧トラックパッドが押せない不具合が発生。

1年4ヶ月前に購入したMacbook pro2017なんですけど、購入してから一度も故障とか不具合なんて発生したことがなかったので地味にショックを受けました。

色々調べて対処法を試してみたものの、症状は改善されず、仕方なくアップルサポートへ電話、その後1週間で2度も修理に出すはめになってしまいました(;´д`)トホホ…

せっかくブログに書くからには、『直りました!』って報告したいけど、私の可愛いMacちゃん修理に出したにも関わらず未だに調子悪いです。

もしかしたら同じ状況の方がいるかもと思い、ブログに書くことにしました!

【Mac】感圧トラックパッドが押せない不具合が突然発生!

MacBook Pro2017 13インチ
Mac OS High Sierra バージョン10.13.6

今まで健康そのものだった愛用中のMacですが、本当突然トラックパッドが押せなくなってしまいました。

押せないと言うか、押し込めないと言ったほうが適しているかも。

タップしてトラックパッドを使用している方も多いと思いますが、わたしは押してカチっとする感覚が好きだったので、ずっとその設定で使用していました。

それがある日突然、いつも通りトラックパッドをクリックしたら・・・

あれ?押せない??

でも、カーソルは動くし右クリックもできる。
機械なので再起動したら何事もなかったように元通りになることもあるので、とりあえずすぐに再起動。

しかし、再起動しても直らず、次はSMCリセットとPRAMクリアを試しました。

アップルサポートによると、

システム管理コントローラ(SMC)リセットを行うと、電源やバッテリーなどの機能に関わる一部の問題を解決することができ、

PRAMリセット行うと、記録されている設定情報に関してMacで問題が起きている場合、リセットすれば解決できる可能性があるようです。

機械オンチな私はもちろんチンプンカンプンですが、Macで不具合が発生したらとりあえず真っ先に試してみるべきリセット方法だという事がわかりました。

↓SMCリセットを行う方法↓

  1. Macをシステム終了させる
  2. shift+control+optionキーを押しながら、電源ボタンを押す
  3. 10〜15秒そのままにして、その後すべてのキーから指を離す
  4. 電源ボタンを再度押して、電源を入れる

↓PRAMクリアを行う方法↓

  1. Macをシステム終了させる
  2. 電源ボタンを押したらすぐに、option+command+P+Rのキーを同時に長押しする
  3. 画面が一度起動したあと、切れたのを確認
  4. 再び画面が点灯したら、すべてのキーから指を離す

早速PRAMリセットを試してみたら、見事直りました!

『よかった〜、これで一安心ね(´∀`*)ウフフ』なんて思ったのも束の間、2時間後にまた同じ症状が発生・・・・・

2回目の時は、SMCリセットとPRAMリセット両方試してみたけど症状は改善せず、さすがに焦り始めました。

『一晩寝たら直るかなー?』淡い期待を込めて、Macちゃん寝かせることに。
しかし翌朝、起動させてトラックパッドを押してみてもガチガチで押し込めない!!!

その後モヤモヤしたまま使っていると、トラックパッドが押せたり押せなかったりだということに気付きます。

『この症状何なんだろう?』不安なまま使うのが嫌だったので、ここでようやくアップルのサポートセンターに電話することを決心しました!

いざ、Appleサポートセンターへ電話!対応はどんな感じ?

アップルの製品に不具合が生じたとき、近くのアップルストアへ持ち込んだり、アップル製品正規修理サービスを行っているカメラのキタムラさんに行く方が多いのかなと思いますが、地方に住んでいるとなかなか難しいですよね。

昔、iphoneを水没させたときに一度だけサポートセンターに電話で問い合わせしたことがあったんですけど、Macに関しては初めてだったので若干ドキドキしました(笑)

アップルサポート電話番号
0120-277-535

営業時間
朝9時〜夜21時まで

現在は、土日祝日も21時まで電話対応してくれるので、ありがたいです。

電話を掛ける前に、製品情報(Mac OSのバージョン、製品番号やシリアル番号)などをメモと一緒に準備しておくと会話がスムーズに進みます。

そして、もし修理に出すことになった場合、めちゃくちゃ細かに説明するほうが良いです!!

・どのような状況で発生するのか
・起動後は問題なく使えるが、数時間経つと発生する
・充電している最中のみ発生する
・特定のことを行ったときのみ発生する など

 

サポートセンターに電話してみた!

0120-277-535 に電話をかけるとガイダンスが流れるので、macbookを選びます。

その後、オペレーターに繋がるんですけど、Macbookだからか、iphoneのときほど待たされませんでした。

と言うか、今回の件で4〜5回電話掛けましたけど、すぐに感じの良いオペレーターのお兄さんに繋いでもらえました。

はにー
はにー
突然トラックパッドの押し込みができなくなりました
オペレーター
オペレーター
それでは、SMC、PRAMリセットを試してみましょう。
はにー
はにー
すみません。全く改善されてないみたいです。
オペレーター
オペレーター
そうですか。それでは新しくアカウントを作成してからトラックパッドが押せるか確認してみましょう。
はにー
はにー
新しいアカウントを使っても改善されていません。
オペレーター
オペレーター
なるほど。ここまで行っても改善されないようなので、OSの再インストールをやってみましょうか。

機械オンチにとって、OSの再インストールとか怖ろしい事態ですよ・・・。
『OSの再インストールですか?』と意気消沈する私に、『すごく簡単なので大丈夫ですよ!再インストールの入り口までご案内致します。』となんとも心強いお言葉を頂きました。

それで、OS再インストールですが、けっこう時間掛かります。
たぶん2時間近く掛かったのかなー。

その間は、電話を切って一人でパソコンの画面とにらめっこしてたんですけど、再インストールが終了しても、トラックパッドの問題は解決されませんでした。

翌日、再び電話してみた

機械オンチにとって、頑張ってOSの再インストールしても直らないとか、おNEWの靴で犬の糞ふんじゃったくらいショックな出来事なんです。

『このまま放っておけない・・・』電話嫌いだけど、もう一度サポートセンターに電話すると、次はハキハキとした声の通るオペレーターのお兄さんに繋がりました。

はにー
はにー
OSの再インストールを行ったけど、全然改善されません。
オペレーター
オペレーター
OSの再インストールまで行って頂けたんですね。ご不便おかけして申し訳ありません。最終手段になりますが、パソコンを工場出荷時の状態に戻してみましょう。これで駄目ならハードウェアの故障だと思います。
はにー
はにー
うわー、でたよ初期化・・・(心の声)
分かりました・・・・。

初期化のやり方を聞いて、電話を切りました。
そんなこともあろうかと、不具合に気付いた日に、バックアップを取るために外付けHDDを購入したばかりでした。

後に、タイムマシーンを使って復元したんですけど、バックアップって本当に大事ですね。

まだ一度もバックアップを取ったことがない、そこの機械オンチさん!

こんなブログ読む前に、先にバックアップ取りましょ!!
もしかしたら、1時間後にいきなりパソコン壊れるかもしれませんよ。


それで、オペレーターさんのアドバイス通りパソコンを初期化しました。

一番最初の画面(言語を選ぶ辺り)からスタートですが、その段階ですでにトラックパッド押せない状態だということに、すぐに気付きました。

翌日、再びアップルサポートに電話。
前回の2人とは違う、また感じの良いお兄さんに繋がりました。

はにー
はにー
初期化してもトラックパッドの不具合直りません。
オペレーター
オペレーター
そうなりますと、ハードウェアの故障で間違いないと思いますので、修理手続きの準備に入りますね。
はにー
はにー
よろしくお願いします。

いざ修理へ・・・

Apple製品を修理する場合、持ち込みと配送の2種類があります。

配送だと、クロネコヤマトさんが家まで集荷に来てくれるので便利ですね。

修理に出すにあたって、オペレーターから『都合の良い日時』を聞かれます。

私は、早く直してもらいたかったので、翌日の午前中を選びました。

待っても待ってもヤマトのお兄さん来ない・・・

愛用のパソコンを修理に出すということで、朝からソワソワしていました。

例えて言うなら、可愛い子供をたった一人で旅に出す感じ(´;ω;`)

でもでも・・・・・

ヤマト来ないんですけど!!!!!!!

朝から何時間待ったことか・・・
堪りかねて、パソコンを持って最寄りのヤマトさんへ行ってみると、担当の人が集荷を忘れていたことが発覚。

マジで朝から時間無駄にしたわヽ(`Д´)ノプンプン

受付のおばさん、『パソコン後で梱包して送っておきますから』ってはよ出せみたいに手を出してくるんだけど、20万以上するものを裸では恐ろしくて預けられません。

『面倒くさいやつ』って思ったかどうかは知らないけど、その場でパソコン専用のBOXをもらって自分で梱包しました(笑)

送料は670円ですが、着払いなので私達の負担はありません。

写真撮るの忘れちゃったけど、ヤマトさんのパソコン専用BOXけっこうしっかりしていて良いですよ!

3日後、修理から戻ってきたけど・・・

修理工場のある厚木市から遠く離れた所に住んでいますが、配送の日にちを入れても3日で手元に戻ってきました。

『通常5日から7日掛かるって言われてたのに、めっちゃ早いじゃん!さすがアップル♥』
これで元通りだよねーってルンルンで箱を開けたら、修理報告書が目に入りました。

macbookpro修理

異常は見られませんでした!?
『え・・・、勝手に直っちゃったのかなぁ。』

とりあえず使ってみるか!
起動して数分でトラックパッドの以上が再現。

てか、直ってないじゃん!!!

家ではこんなに症状が出ているのに、たぶん検査されている時は再現されなかったのか、修理報告書を見てめちゃくちゃガッカリしました。

このままでは何となく使い辛いから、タップでトラックパッドを使用できるように設定を変更。

マジックマウスか、マジックトラックパッドを購入しようか考えたけど、明らかに異常が出ているパソコンを放っておくのが本当に嫌で、もう一度サポートセンターに電話してみることにしました。

再びサポートセンターへ電話、しかし状況が悪化・・・

この一週間、サポートセンターに電話するのこれで何回目だろう、そんなことを考えているうちにオペレーターのお兄さんに繋がりました。

もう一度、最初から全て話し、修理に出したけど症状が治まっていない旨を伝えると、エキスパートに電話を変わるとか言い出しました。

こっちとしては、エキスパートさんの方がより知識があるのかなと思ったので、電話を変わってもらうことに。

今までは、物腰柔らかな男性オペレーターさんたちばかりでしたが、エキスパートのTさんと名乗る女性は口調が刺々しく、明らかに苦手なタイプでした。

エキスパートT
エキスパートT
この度はどうされましたか?
エキスパートT
エキスパートT
トラックパッドが押せなくなって、OS再インストール、初期化、修理に出しても異常なしで戻ってきましたけど、全然直ってないみたいです。
恐れ入りますが、SMCリセットとPRAMリセットで改善されない場合は、OSの再インストール、コンピューターを初期化して頂けますか。
はにー
はにー
できる限りのことは全て行った上で修理に出したんですけど、また時間かけてOSの再インストールとかやってみる価値あります?
エキスパートT
エキスパートT
一応行って頂かないと・・・。分かりました。それではまずPRAMリセットをやってみましょう。

マニュアルがあるのは分かるんですけど、この辺りですでにイライラしていました。

一応、PRAMリセットをエキスパートのTさんの支持に従って行うと・・・・

・・・・・はい、変なことになりました!

アップルのロゴが何度も何度も繰り返され、前にも進めないし、電源を落とすことすらできません。

後で調べたら、『カーネルパニック』だということが判明。

カーネルパニックとは、OSのカーネルの部分に何らかの致命的なエラーが発生して、安全に復旧できなくなってしまった状態のことを指します。

今まで一度も見たことのないエラーが突然発生し、嫌な汗かきました(T_T)

はにー
はにー
PRAMリセットしたら、アップルのロゴが繰り返れているんですけど?
エキスパートT
エキスパートT
・・・・・そうですね・・・・・
はにー
はにー
この人本当にエキスパートなの!?指示通りやったらこんなエラー出ちゃったじゃん・・・(心の声)
エキスパートT
エキスパートT
分かりました。明らかに異常が発生しているようです。恐らくトラックパッドが原因でそのようなエラーを起こしているんだと思います。
はにー
はにー
さっきトラックパッドは異常ないって言ってたのに、今度はトラックパッドのせいにするんだ・・・(心の声)
どうしたら良いですか?
エキスパートT
エキスパートT
強制終了して頂きまして、もう一度修理に出すことを前向きに考えていらっしゃるようなら、そのように手配致します。
はにー
はにー
もう一度修理お願いしたいですが、できれば今回はトラックパッドに関してはじっくり検査して欲しいです。

ということで、再び修理に出すことになりました。

それにしても、SMCリセットやPRAMリセットを行って、問題が解決されるなら理解できるんですけど、PRAMリセットでカーネルパニックを引き起こすことってあるんですか?

直すはずの処置で逆に悪化しちゃったとか・・・^^;

2度目の修理へ・・・

今まで健康だったMacちゃんの具合がどんどん悪くなり、大袈裟じゃなく本当に辛かったです。

2度目は、修理に出してからちょうど1週間で戻ってきました。

カーネルパニックに関しては、たぶんOSの再インストールくらいかなと思っていたんですけど、やっぱり心配だったのがトラックパッド。

修理報告書には↓

macbookpro修理

『入念に検査を行い、部品の交換が必要と判断しましたので、ロジックボードを交換いたしました。』

ロジックボードが破損すると、電源やファンの部分、画面の表示、特定の操作で動作が止まるなどの異常が発生します。

他の方のブログなどを読んでいると、修理報告書には『〜の症状を確認しましたので〜を交換致しました』みたいな書き方がされているのに対し、私の修理報告書には『部品の交換が必要と判断しましたので』と書かれています。

『トラックパッドの動作にも異常がないことを確認致しました』
ということは、また再現されなかったのね・・・。

案の定、戻ってきたパソコンを起動して2時間くらい使っていると、トラックパッドが押せない現象がまた発生しました。

もうね〜、『なぜ?』という言葉しか頭に浮かびません。

アップルサポートに電話したとしても、またマニュアル的なことをやらされて、もう一度修理に出したとしても再現されないまま戻って来るのなら、これ以上パソコンに負担をかけるような事はしたくないので、しばらく様子を見ることに決めました。

あれからトラックパッドの調子は?

相変わらず押せたり押せなかったり・・・

それにプラスして、前は絶対聞こえなかったトラックパッドのきしむような音まで加わっています。

とりあえず今は、タップでクリックできる設定に変更して使っていますが、そのタップでさえ反応がおかしいのです。

マジックマウスを購入するか、このままトラックパッドを完全に故障するまで使い続けてから修理に出すか、正直今も悩んでいます。

できれば、AppleCareの保険が切れる前に壊れて欲しいと思いますね^^;

機械オンチなので理解できない部分もあるんですけど、何も変わったことをしていないのに、今まで問題なくできていた動作ができなくなるって、やっぱり機械としては故障してきているのでしょうか。

毎日大事に使っている相棒なので、人間と同じように具合が悪くなると心配です。

どうにかして直してあげたいけど、今の所検査で目に見える異常が確認できないなら、仕方ないんですかねー。

そういえば、今回アップルサポートチャットも2回ほど利用させて頂きました。

とても親切で丁寧な印象を受けましたが、やっぱり電話のほうが早いですね。

それほど急ぎでない場合は、チャットで良いかも♪

アップルサポート(チャット)

↑リンクから入り『サポートが必要なときは』からチャットに入ることもできますし、Appleのアプリをダウンロードしてチャットすることもできます。

解決方法も書いてないのに、最後まで長々とお付き合い頂きまして、ありがとうございました(笑)