【カルディ】おすすめチョコ5選・ミルカとリッターは絶対外せない美味しさ




こんにちはー!

早速ですが、海外のお菓子好きですか?

わたしは、海外のお菓子とくにチョコレートやポテチが大好きです。

チョコレート1つにしても、国が違うと味の雰囲気も全く日本のものとちがったりします。

そういうことを楽しむのも、海外のお菓子が好きな理由の1つなんですよね。

てことで、今回はカルディで購入できるおすすめチョコレート5選をご紹介したいとおもいます。


今回ご紹介する5種類のチョコ

チョコレート5種類
  • ミルカオレオ
  • リッター バターミルクレモン
  • リッター ストロベリーヨーグルト
  • リンツ
  • トブラローネ

最初に申しますと、わたしミルカとリッタースポーツが大好きです。

ミルカとリッターは、チョコの種類も豊富で、他にも大好きなフレーバーはあるのですが偏りすぎるのもよくないかなとおもったので、チョコのタイプは違うけど大好きなリンツとトブラローネも加えてみました。

では、早速ミルカオレオから見ていきましょう!


ミルカオレオ

ミルカオレオ

この商品ご存知でしょうか? たぶん、ほとんどのカルディのチョコレートコーナーに置いてあるとおもいます。

ミルカはドイツのお菓子なのですが、種類もかなり豊富でヨーロッパ方面では知らない方はいないくらい親しまれています。

それで、このミルカオレオがもう美味しいのなんのって。

初めて口にしたときは雷に打たれたなみの衝撃でした。笑

ミルカオレオ断面

270円税込み
100gあたり555カロリー

チョコの中に砕いたオレオが埋め込まれています。

チョコにオレオって、もう美味しいに決まってるじゃないですか!

ねっとりした甘さに、中はサクサクのオレオ様。

白い部分は、バニラフレーバーで甘さを際だたせています。

ふつうの板チョコと違い、サクサクしているからか、やみつきになる食感も魅力の1つでしょう。

わたしの中では、チョコレートの王様と言っても過言ではないくらいミルカオレオが大好きで、もう何回もリピしています。

リッター バターミルクレモン

リッターバターミルクレモン

パッケージ見るだけで唾液が出てきそうなくらい好きです。

リッタースポーツもドイツのチョコレートです。

ドイツのチョコに出会ってから、いつかドイツに行ってみたいなーと言う夢もできました。笑

実はドイツには、リッターの専門店があるのです。

日本では買うことのできないフレーバーが沢山売られているようで、そんなの聞いたらもう行くしかないですよね。

バターミルクレモン断面

321円税込み
100gあたり570カロリー

この艷やかなクリーム色がもうなんとも言えません。可愛すぎて割るのがもったいないなぁと思うほどです。笑

先ほどご紹介したミルカオレオも多少の厚みはありますが、リッターに比べたら薄いほうです。

パッと見た感じ、小さめの印象を受けますが、その分厚みがけっこうあるチョコレートです。

ズシッとした感じのチョコで、割るときも少し力がいりました。

ちなみに、リッターもミルカも、日本の板チョコのように銀紙などには包まれておらず、紙のすぐ下にチョコがあります。

割ったチョコを鼻に近づけると、レモンとホワイトチョコの優しい香りがします。

ヨーグルトフレーバーとレモンによる爽やかな酸味と、ホワイトチョコの甘さが特徴的な味。

甘ったるくないから一気に全部食べてしまう危険性ありです。笑

レモン、ヨーグルト、ホワイトチョコが合わさったものって日本のチョコにはあまりないですよね。

なので、もし見かけたら一度は食べてみる価値ありだと思います!

リッター ストロベリーヨーグルト

リッターストロベリーヨーグルト

ただのチョコといちごではなく、こちらもヨーグルト風味を加えています。

ドイツでは、チョコとヨーグルトの組み合わせが盛んなのでしょうか^^;

ストロベリーヨーグルト断面

321円税込み
カロリー記載なし

外紙を開けた瞬間、ストロベリーとチョコの甘い香りがします。
先ほどご紹介したバターミルクレモンとは違い、こちらは中がサクサク食感です。

このサクサク感は、どうやら乾燥いちごによるもののようで、食感的にはミルカオレオと似ています。

味は、アポロチョコレートにコクを足して、もう少し濃くした感じです。

味はけっこう濃い目だけど、いちごとヨーグルトフレーバーが爽やかなので、甘すぎる感じはなく美味しくいただけます。

トブラローネ

トブラローネ

大袋でのご紹介になります。

と言うのも、いつも購入している定番サイズのものが売り切れで、代わりにこちらの商品が入荷してありました。

スイスのチョコレート、トブラローネって、定番のミルクしかないのかと思いきや、ホワイトとダークもあったんですね!

ちなみに、小袋が13個入っていて、ミルク5個、ホワイト4個、ダーク4個です。トブラローネ中身

348円税込み
カロリー記載なし

ミニバージョンがめちゃくちゃ可愛い★

まずは定番のミルクから、ハニー&アーモンドキャンディ入りで、他のチョコと比べるとキャンディのせいか、若干歯に引っ付きやすいです。

小さく砕かれたアーモンドのような食感も、ちょこっとしたアクセントになっています。

続いて、ホワイトを初めて食べた感想は、今まで食べたホワイトチョコの中で一番かもしれません!

ミルクと同じでネチネチした食感ですが、このホワイトはミルク感がたっぷりで高級感漂う風味です。

そしてダークは、しっかりとした味のブラックチョコです。

食感は他の2つと同じです。味は大人向きで、ブラックチョコが好きな方は要チェックです!

リンツ ミルクパック

リンツチョコレート

こちらもスイスのチョコレートになります。

初めて食べたときに、美味しすぎて感動したのを覚えています。笑

それくらいリンツのチョコレートはクオリティが高い商品ですよね。

リンツ中身

473円税込み
100gあたり625カロリー

コロコロしたキャンディみたいなチョコが5個入っています。

5個で473円は高すぎと思うかもしれませんが、一度口にすると『あー なるほどね』と納得できる美味さです。

リンツ断面

リンツの特徴は、とにかく口溶けが良い!

チョコレートをチョコレートでコーティングしているので、口に放り込むと口内の熱でチョコがとろけ始めます。

大きめのチョコなので、1個でも十分満足できますよ。

外国のチョコレートらしく、甘さは強めですが上品さがあり、食べるたびに癒やされるのもリンツのチョコならではだとおもいます。

まとめ

今回は、カルディで購入できるわたしが大好きなおすすめチョコ5選のご紹介でした!

外国のチョコレートの中にはチープな味のものもありますが、今回ご紹介した5種類はそれぞれが特徴的な味わいをもっており、安定の美味しさです。

もし機会があれば、一度食してみてはいかがでしょうか★

ウエハースが好きならこちらもどうぞ↓