【カルディ】プルコギの素・肉と野菜を入れて炒めただけでこんなに美味しく仕上がった!




カルディオリジナル商品『プルコギの素』をご存知でしょうか。

タレを肉と野菜に揉み込んで炒めるだけで、本格的なプルコギに仕上がるっていうとても便利なやつです^^;

プルコギはタレから自分で作ることもできるみたいですけど、けっこう色々と下準備に時間がかかるので、忙しくて時間がないときはこういう商品って本当に便利ですよね。

料理の際に気をつけるポイントや、食べてみた感想などを書いていこうとおもいますので、もしよければ最後までお付き合い頂けると嬉しいです!


プルコギの素

カルディ プルコギの素

135円(税込み)
1袋70gあたり152カロリー

1袋で約2〜3人前を作ることができます。

プルコギの素 表記

作り方:
① 牛肉約300gとくし切りにした玉ねぎと本品を、ビニール袋に入れてよくもみます。
② 油を引いたフライパンに①を入れて中火で炒め、牛肉に火が入れば完成です。

小さくて見えにくいですが、『豚肉、鶏肉、魚介類、きのこ、季節の野菜を入れるのもオススメです』と書かれています。

作ってみた!

プルコギの素に入れる野菜

季節の野菜ではないけど、玉ねぎ以外に4種類の野菜を入れることにしました!

ちなみに、準備した具材は以下の通りです。

  • 牛肉200g
  • 玉ねぎ半分
  • 人参1/3本
  • ピーマン1個
  • 椎茸中サイズ2個
  • 細ねぎ適量

牛肉が200gとすこし少なめだったので、その分多めに野菜を入れました。

プルコギの素と具材を混ぜる

袋に入れて揉み込みますが、タレにけっこうとろみがあるので、想像よりはタレが少ない感じがします。

野菜もお肉と一緒に全部入れてしまったのでけっこういっぱいいっぱいになってしまいました^^;

今回準備した具材の場合、お肉と玉ねぎだけ揉み込んだほうが、もっとお肉に味が絡んで美味しかったかもしれません。

もし具材が多い場合は、タレ1袋に対して全ての野菜を混ぜるのではなく、お肉+味が染み込んだほうがもっと美味しくなるものを選んで揉み込んだほうが良いですね。

ちなみに、5分間くらいモミモミしたあと、プライパンに油を少量ひき炒めました!

タレがコーティングされているからか、普通に炒めるよにもお肉に火が通る時間が長かったように感じます。

最後に、火を止める寸前で長ネギを入れて完成です。

実食!

プルコギ完成

タレの量が少なそうで心配だったけど、一口食べてみるとお肉にも野菜にもしっかりと味が染み込んでいました!

どちらかと言うと、醤油ベースの甘い味で辛さは全くないので、お子さんや辛いものが苦手な方でも安心して召し上がれると思います。

美味しすぎてご飯が進む危険なおかずですね。笑

まとめ

今回は、カルディオリジナル商品『プルコギの素』のご紹介と感想でした。

野菜カットから完成まで20分くらいの所要時間なので、本当にちゃちゃっと激旨プルコギが完成しました!

忙しくて料理に時間が取れない方や、お料理が苦手な方でも簡単に本格的な味が作れちゃう優秀調味タレなので、興味のあるかたは是非今晩の夕飯にどうぞ(*´ω`*)

こちらの商品もとっても美味しかったので、よければ是非!