【カルディ】『ビビンバの素』を使って超簡単おいしいビビンバ作ってみた




最近セブンイレブンのビビンバおにぎりを食べてから、ビビンバにハマりまくっている、はにーと申します。

セブンのおにぎり、冷凍食品、適当に材料を買ってきてビビンバっぽいのを作ってみたり・・。

セブンも冷凍のビビンバも美味しいですが、この間カルディで『ビビンバの素』というものを発見しました。

混ぜるだけと書いてあるけど、本当に美味しいのかどうなのか・・。

店内でググってみると、評判は悪くなかったので早速買って作ってみることにしました!


ビビンバの素

ビビンバの素

こちらご存知でしょうか? KALDIと書かれているところをみると、どうやらカルディのオリジナル商品のようですね。

ごはんに混ぜるだけとか書いてあるけど、本当にこんな美味しそうなビビンバ出来上がるのかなーと少し疑っていました。笑

1袋で2人前できるみたいです。

ビビンバの素表記

本品1袋当たり321カロリー。
税込み270円。

よく読んでみると、二通りの作り方があるようです。

1つめが、ビビンバの具と温かいごはん、そしてコチュジャンだれをただ混ぜるだけ。

2つめが、熱したフライパンに油を少しひいて、具材、ご飯、タレを入れて炒める。
好みに寄って、溶き卵を入れてご飯におこげを作ったり、目玉焼きなどのトッピングを添えると良いらしいです。

キッチンでどっちにするか悩むこと数十秒。

手間は取りたくないけど、おこげ付きのビビンバが食べたかったので、2つめの方法で作ることにしました!

ビビンバの素の中身

ちなみに、これが中身で、この他に準備するものはご飯360gのみです。

2人分なので、具材もたくさん入っていました。

汁気をきらないといけないので、ザルなどに取り出すと良いですね。

作り方自体は本当に簡単で、フライパンでただ炒めて混ぜるだけです。
5分もあれば完成です!

できあがり〜

ビビンバ完成

目玉焼きとピリ辛ウインナーをトッピングにしてみました。

肝心のビビンバですが、作っている段階から食欲をそそる良い香りがキッチンに充満していました。

一口食べてみると・・・

まず、ごま油の香ばしい香りが鼻を抜けます。

そして、甘辛いコチュジャンだれの味がよく効いています。

若干、ピリッとしていますが、どちらかと言うと甘めの味のほうが強いのかなとおもいます。

よっぽど辛いのが苦手という方以外は全然問題なくたべれる辛さだとおもいますよ。

具がたくさん入っているので、見た目よりも食べごたえがあります。

主に入っている具材は、大豆もやし、人参、きくらげ、ぜんまい、菜の花のようですが、

特に大豆もやしと、きくらげの食感がしっかりあり、ここで冷凍ビビンバやコンビニおにぎりとの違いを感じました。

コリコリした食感で、ビビンバの味によく合っています。

ビビンバのおこげ

そうそう、肝心のおこげですけど、ほんの少しだけできました!笑

ご飯をフライパンに薄くのばして、1分くらい焼き付けてこれくらいのおこげなので、もう2〜3分フライパンに焼き付けるようにすると本格的なおこげができたのかもしれません。

次回はもう少し時間をかけてみようとおもいます。

ちなみに、早く片付けたかった残り物のネギとコーンも一緒に入れて炒めました。

けっこうコチュジャンだれの味がしっかりしていて濃いので、冷蔵庫にある残りのウインナーやベーコン、野菜など入れても美味しくなるとおもいます。

まとめ

今回は、カルディオリジナル商品、ビビンバの素のご紹介と食べてみた感想でした。

ご飯2人前を準備するだけで、本格的なビビンバが5分くらいで作れるので、忙しくて料理の時間があまり取れないときに強い味方になること間違いなしです!

2019年2月19日現在、カルディのオンラインショップでは在庫なしになっているので、もし店舗で見かけたらゲットすることをおすすめします。

こちらの商品も超オススメですよー!

【カルディ】高菜めしの素に少しアレンジを加えると激旨に大変身!

【カルディ】プルコギの素・肉と野菜を入れて炒めただけでこんなに美味しく仕上がった!