【別府地獄めぐり】効率的な回り方と所要時間・急げば2時間で回れるよ!




別府で暮らしていた経験があるのに、地獄めぐりへは一度もいったことがなかったので今回ついに地獄を巡ってきました!

観光地に住んでいるとあまり観光ってしないものなんですかね(わたしが面倒くさがりなだけかも)

一番避けたかったのは、坂道を登ることだったので、前日にどの順番で周るのが一番効率的なのかじっくりしらべました。

まず順番的には、海地獄→鬼石坊主地獄→かまど地獄→鬼山地獄→白池地獄→血の池地獄→龍巻地獄 がおすすめです。

なぜかと言うと、別府は海から山のほうにかけて坂道になっています。

一番上に位置しているのが海地獄なので、そこから順に下っていき、鉄輪でバスに乗り換えて血の池地獄・龍巻地獄へ行くのがベストです。

ちなみに、海地獄から白池地獄までと、血の池地獄から龍巻地獄までの2つのエリアに別れていますよ(^^)

1つ目のエリアの最終地点、白池地獄から、血の池地獄方面へは約3Km、車で5分程離れているので徒歩は少しキツイかもしれません。

鉄輪のバス停から血の池地獄までバスが出ているので、それを使うと良いでしょう。

もちろん、歩くの大好きというかたは、血の池地獄・龍巻地獄から周り始め、そのあとに海地獄方面へ向けて坂道を上がっていくという方法もあります。

実際、下から上へ向けて坂道を上がってきている人たちも見かけましたが、楽に地獄めぐりをしたいとお考えであれば、迷わず海地獄を出発地点にしましょう。

所要時間2時間は、足湯なし、ワニの餌付けは見てない、運良く龍巻地獄に到着後すぐに噴射が観れて、待っていないためです。


海地獄

海地獄への行き方
別府駅西口から亀の井バス2・5・9・24・41番の鉄輪行きで約20分。海地獄前下車、徒歩1分。

ちなみに41番バスの終点はサファリパークです。

わたしは、サファリパークへ行ったあとに地獄めぐりをしました。

【九州サファリパーク】亀の井バスのセット券で最大1,420円もお得に!

では、海地獄から見ていきましょう!
『海地獄前』のバス停から入り口までは徒歩1分で迷うことはありません。

チケットは、共通観覧券と一箇所入場料金の2種類があります。

7ヶ所全て周る予定の方は、共通券を購入すると良いと思います。

そうしないと損してしまいます。
こちらが共通観覧券の料金↓

共通閲覧券 大人 高校生 中学生 小学生
個人 2,000円 1,350円 1,000円 900円

そして、次が一箇所入場料金になります↓

一箇所入場料金 大人 高校生 中学生 小学生
個人 400円 300円 250円 200円

 

地獄めぐり共通券

地獄めぐりの共通券です。
共通観覧券はどこの地獄からでも購入できます。

有効期限が、購入日と翌日の2日間なので、途中で疲れてしまった場合は翌日に周ることもできますね。

海地獄

この日は(と言うかいつも?)、中国や韓国からの団体客で地獄めぐりもごった返していました。

どうしても、誰も映っていない写真を撮りたかったのでしばらく待ちましたよ。

海地獄の温泉

こんなにキレイな色をしていますが、約98℃もあります。

この青い色は、温泉の硫酸鉄という成分が溶解しているためだそうです。

パンフレットにのっている海地獄よりも一段暗い感じの色なのは、天気が関係しているのでしょうか?

この日は、確かに曇りですごく寒かったんです。

寒すぎて、土産物屋さんへすぐにスッ込みました。

海地獄のお土産屋さんは、けっこう大きくて中で軽食を食べたりコーヒーを飲んだりできるイートインコーナーがあります。

そして、そこで見つけたのがコレ↓

地獄蒸焼プリン

本当は、明礬にある岡本屋さんの元祖地獄蒸しプリンを食べたかったのですが、サファリパークの帰りに寒さで体力消耗しすぎてバスの中で居眠りしてしまって、

明礬を通り越しちゃったんです・・・。

ガッカリしているときに、ちょうどこの地獄蒸焼プリンをみつけました!!

人気なのか、他の観光客のみなさんもこのプリンを買ってそこで食べているではありませんか(・∀・)

買わない理由なんてないので、わたしもレジに並んで無事ゲットしました。

味は素朴な感じで、微かにたまごの風味も感じることができます。

しかし、市販のプリンのようなしつこい甘さはなく、カラメルの部分は少しビターで全体的にマッチしていて、スーパーとかではあまり買うことのできない味かなとおもいました。

店内の席が空いてなかったので、ガタガタ震えながら外で食べるはめになりましたが、とても美味しかったので満足です。

お土産屋さんを出たところで何やら行列ができています。

近くまで行ってみてみると、地獄めぐりのスタンプを押す場所だったんですね!

海地獄パンフレット

↑こういうやつです。海地獄専用のパンフレットで裏にはスタンプを押せるようになっています。

海地獄スタンプ

このパンフレットがスタンプの近くに沢山置いてあって、他の方たちもこれにスタンプを押していたのでわたしも真似して押したんです、コレに

そのときは、7ヶ所押すぞー!ってルンルンだったんですけど、次の鬼石坊主地獄のスタンプを押すときにやっと気付いたんです。

『やってもたーー』心の声がそう叫ぶのを聞き逃しませんでした。

地獄めぐりスタンプ

これ、海地獄の入り口で共通券を購入したあとにもらったやつなんですね。

悲しいことに、この中に7ヶ所全てのスタンプが押せるようになっていたのです。

地獄めぐりスタンプ7ヶ所

見ての通り、海地獄だけ浮いてますね。

はい、それちがうパンフレットに押してますから(T_T)

これから、地獄めぐりを予定しているかたは、わたしのようなミスをしないようにお気をつけください。

鬼石坊主地獄

つぎに訪れた地獄が、ここ鬼石坊主地獄です。

鬼石坊主地獄

ここは、海地獄の出口を出てすぐ隣のところにあり、方向音痴なかたでも迷いません。

鬼石坊主地獄の円

写真だとわからないですが、泥?のようなものが円の中でプツプツ湧いています!

ここにも足湯がありましたが、めちゃくちゃ混み合っていたのでさっと見るだけ見て、次のかまど地獄へ向かいました。


かまど地獄

鬼石坊主地獄を出て、少し下るとかまど地獄がみえてきます。

かまど地獄入り口

ここが入り口で、わたしが撮影した写真によれば、かまど地獄は一丁目から6丁目まであるようです。(たぶん、撮り忘れはないはず。)

かまど一丁目

見た感じただの泥水っぽいですが、90℃もあるんですね!

かまど地獄2丁目

ここ二丁目が、一番人だかりができていましたね。

また誰も写真に写らないように、けっこうイライラしながら待ちました。笑

かまど地獄三丁目

三丁目は、バスクリンでも入れたのかと思うほどのブルー色です。(もちろん入れていません)

かまど地獄三丁目のブルー

約85℃あるようです。

かまど四丁目

四丁目です。

ねばっこい色々な種類の粘土が溶け出した色だそうです。
ほー・・・ なるほど。

かまど四丁目の温泉

さて、かまど地獄も終盤に近づいてきました!
残すところはあと2つ、五丁目と六丁目です!

かまど五丁目

なんと、ココ!年に数回、突然色が変わるそうです。

わたしが見たのは、キレイなブルーでしたが、グリーンも見てみたいですよね。
どっちがレア色なのでしょうか。

かまど地獄五丁目のコバルトブルー

わたしが訪れた日は、海地獄よりもかまど五丁目のほうがコバルトブルーできれいでした。

かまど六丁目

最終の六丁目になります。

かまど六丁目の赤茶色

さっきのキレイなブルーの後の六丁目なので、なんか色がえぐいですね。笑

全て自然にできたものなので、そう考えると自然の力ってすごいです。

鬼山地獄

鬼山地獄

日本で初めて温泉熱を使ってワニの飼育を始めたそうで、今では約70頭ほどいるみたいです。

温泉の熱を使って飼育ってどういうこと?って思いますが、何か独特な飼育方法でもあるのでしょうか。

そもそも、ここでなんでワニ?と言う感じですが、ワニなんてあまり見る機会もないのでテンション上がりました!

鬼山地獄のワニ

ワニさん、全く動いてくれませんでした。笑

鬼山地獄ワニさん

この中にたくさんいたんですけど、何の写真なのかすらわかりませんね。

動いているワニを見たい方は、餌付けの時間に行ってみましょう!

曜日 時間
毎週・水曜日 10時〜
毎週・土・日曜日 10時〜 14時半〜

 

白池地獄

海地獄エリアの最終地点になります。

白池地獄 白池地獄の中

こんな感じで、まぁまぁ地味でした。

すみません、このような感想しかなくて。

もうね、同じような風景ばかり見すぎて目が慣れちゃったんです。

さて、このあとは鉄輪バスターミナルまで行き、血の池地獄までのバス旅になります。

血の池地獄までの行き方
鉄輪バス停から亀の井バス16番・血の池地獄 約10分

ちなみに帰りは、亀の井バスの26番で血の池地獄→鉄輪行きです。

血の池地獄

血の池地獄

約78℃で、他の地獄より少し低めです。

血の池地獄という名前のごとく、なんとも言えない赤茶色の色をしています。

血の池地獄上から

階段を登って上から見たものですが、けっこう大きいですね!

龍巻地獄

いよいよ最後の龍巻地獄です。

龍巻地獄

入り口を入ったところの係員さんに、『今ちょうど噴出しています!お急ぎ下さい!!』と急かされ、わけもわからず小走りで外にでてみると、

龍巻地獄の間欠泉

ちょうど噴出していました!

上の石?みたいなもので止められているけど、30mほどまで噴き出すチカラがあるそうです。

これ30〜40分起きに噴出するみたいなのですが、わたしは待つことなくみることができました。

運がよければ、着いてすぐに見られるかもしれませんよ。

おわりに

ここまでの所要時間は、だいたい2時間くらいです。

普通だと、3〜4時間、長い人は5時間くらいかかるみたいなので、わたしがどれだけ飛ばしたかって話ですよね^^;

サファリパークの帰りに地獄巡りへ来て、疲れと、寒さと、外国人団体客にもみくちゃにあったせいで疲れ果てたので、無意識にこの2時間という速さになりました。

ということで、けっこう急げば、2時間くらいで全部みて回れます!

観光バスで楽に回りたいと言う方は、亀の井バスから『別府地獄めぐり』という定期観光バスがあるのでそちらを利用すると良いかもしれません。

バスガイドさんが案内してくれて、所要時間は約3時間・予約制です。

かわいい鬼のバスが別府駅前からでています。

それでは、また!

よければこちらもどうぞ

【別府観光】別府駅東口周辺おすすめの散策コース!

【別府駅西口周辺】徒歩で行ける別府公園・グローバスタワーの見どころ